トップページへ
介護職員基礎研修
介護職員基礎研修とは
講座の内容
受講費用と期間
募集要項|介護職員基礎研修
├受講資格と申込方法
現在募集中
今後の募集計画
FAQ(よくある質問)
環境|介護職員基礎研修
ALVIS教場
交通アクセス
講師一覧
実習施設一覧
運営会社|介護職員基礎研修
運営会社
資料請求
お問合せ
採用情報|介護職員基礎研修
当社スタッフ募集
登録講師募集
└協力実習施設募集
介護職員基礎研修に関するFAQ 〜よくある質問〜
内容を更新しました(平成24年10月16日)
<資格について>
Q01介護職員基礎研修」とは何ですか?資格ですか?「ホームヘルパー」とはどう違うのですか?
A01介護職員基礎研修は、「訪問介護員養成研修(ホームヘルパー)」(以下「ホームヘルパー」といいます)に代わる新しい介護資格として始まりました。当初はホームヘルパー資格を順次廃止し、全ての認定資格は介護職員基礎研修へ統一化するとされておりました。しかし介護職員基礎研修は、半年間という長い研修期間(無資格者は何の免除科目もなく、全て通学しなければならない)ため、受講料が高額となってしまい、実際には有料コースで実施することができないものとなってしまいました。また先般、介護員に「痰の吸引」「経管栄養」など、特定の医療行為が合法化されましたが、介護職員基礎研修には、その内容が含まれていませんでしたので、それらのことからと思われますが、ホームヘルパーだけでなく、介護職員基礎研修も一緒に廃止して新たな資格「介護職員実務者研修」および「介護職員初任者研修」が新設されることになりました。

Q02現在「2級ホームヘルパー」で仕事をしている方は、廃止後どのような扱いになるのですか?
A02.今後も(少なくとも当面は)、引き続き有資格者としてお仕事ができることになります。
 ただし、ヘルパー2級・1級および
介護職員基礎研修では、平成27年1月の試験を最後に介護福祉士(国家資格)を受験できなくなります。平成28年1月の試験からは、受験資格に「3年以上の実務経験」に「介護職員実務者研修修了者であること」が追加されます。
 すなわち、今後
国家資格を取得するには、介護職員実務者研修修了者であることが必要になります。
 ホームヘルパー2級の方が
介護職員実務者研修(450時間)を受講する場合、若干の免除科目があり、320時間となります。しかし介護職員基礎研修修了者であれば、50時間(科目「医療的ケア(痰の吸引、経管栄養等)」を修了するのみで介護職員実務者研修へ移行できます。
 更には、県主催で各介護施設職員を対象にした医療的ケア講習
(50時間のもののみ)を修了した方は「医療的ケアを修了した」と見なされることになる予定ですから、これに参加した方は介護職員実務者研修へそのまま移行することになるとのことです※1(ただし内容が実務者研修で組まれているもの以上と見なされるものであることが必要です。詳細は各都道府県へご確認ください)

※1 関東信越厚生局 健康福祉部 指導養成課 回答より ALVIS調べ(H24.5)。
Q03介護職員基礎研修」のメリットは何ですか?
A03.ホームヘルパーでは、1級になるとサービス提供責任者になれる等、お仕事の範囲を拡げる事が認められるのですが、介護職員基礎研修はホームヘルパー1級より上位に位置付けされる資格であり、ホームヘルパー1級で認められるサービス提供責任者はもちろん、主任介護職員や訪問介護員(常勤)等、さらに広がります。
 また、国家資格である「介護福祉士」の受験を視野に入れた場合にホームヘルパー2級とは違い、試験に近い内容となることです。
 しかし第一のメリットは、平成25年度より開始となる新しい資格「
介護職員実務者研修」へ50時間※2の研修のみで書き換えできるところです。

※2 介護職員基礎研修は、介護職員に痰の吸引や経管栄養などの医療行為が合法化される前に出来た資格であるため、これらの内容が含まれておりません。ですから科目「医療的ケア(50時間)を修了する必要があります。
Q04履修内容について教えてください。
A04.簡単にご説明すると、ホームヘルパー1級で学ぶ内容に「認知証」の科目を追加したものとお考え頂いて結構です。ホームヘルパー1級でも若干触れますが、基礎的な内容のみとなっております。介護職員基礎研修では、もっと踏み込んだ内容を学びます。詳しくはこちらをご覧下さい。

Q05履修時間、期間(入校から卒業まで)を教えてください。
A05介護職員基礎研修の授業は、学科(実技を含む)360時間+実習140時間の合計500時間ですが、求職者支援訓練として実施する場合には、みなさんの就職のための様々な活動が100時間ほど追加されます(期間は約6ヶ月間)。
 また、当校では有資格者
(ホームヘルパー2級)向けの短縮課程も実施致します。ヘルパー2級保有者(ただし実務経験が期間で1年以上、出勤日数で180日以上ある方に限ります)は、施設実習を含め免除になる科目が350時間もあり、残りの150時間について履修することで介護職員基礎研修修了者となることができます。

<研修受講について>
Q11受講するために年齢制限はありますか?
A11.もちろん、できれば未来ある若い戦力が欲しいのはどの職場でも同じです。しかし介護の現場では、すぐに辞めてしまう方ならば若い人材よりも長く頑張って頂ける方のほうを必要としています。
年齢よりも、長く頑張れるかをお考え頂き、できると思われる方は歓迎致します。

Q12将来のために資格をとっておきたいのですが受講できますか?
A12.求職者支援訓練として実施する無資格者向けの課程は、申し訳ございませんが、お仕事を探している方々を救済するための政府の「求職者支援制度」を活用して実施するものですので、就職して頂く事が前提となります。資格取得が目的の方は受講できません。ただし求職者支援訓練は、「職を探している方を無事に就職させること」が目的ですので、実際の就職先は必ずしも介護関係に限る必要はありません。就職活動をされる中で、他の分野で良いお仕事に巡り会った際には、そちらへ就職して頂いても結構です(ただし、修了証は全ての科目を履修した場合のみ発行となりますので、修了証を手にするまで頑張って頂く事をお勧め致します)

Q13求職者支援訓練は受講料は無料でも、それ以外に費用はかかるのですか?
A13.お仕事を探しておられるみなさんを救済するための求職者支援訓練ではありますが、交通費やお昼代など全てを負担してくれることは当然ございません。テキスト代などは、修了後もみなさんのものになるものですので、実費にて購入して頂く必要がございます。
 また、
介護職員基礎研修では「施設実習」として、実際に介護施設さんにお世話になります。現場はもちろん大勢のお年寄りが利用しているので、受講生がウイルスを持ち込んでしまったり(お年寄りの免疫力は低く、みなさんが数日療養すれば完治するようなものでも命取りになってしまう恐れもあります)、受講生が急病になり実習施設の業務に差し支える事は極力避けなければなりません。実習では事前に健康診断を各自実施して頂きます。その際の料金などは各自の自己負担となります。詳しくはこちらをご覧ください。
Q14何日くらい休んでも大丈夫ですか?
A14.1分でも欠席、遅刻、早退した授業があれば資格の付与はされません。そもそも学校は休むものではありません。しかし急病で、どうしても都合が悪い場合には休校日等を利用し先生方へ来て頂いたうえで足りない授業のみを受けて頂くための補講を実施致します。
 この場合には求職者支援訓練でも有料
(1,500円/単元)となります。

Q15受講中のケガなどについては何か対策していますか?
A15.ALVISでは、受講生全員に対し、保険に加入して受講生の万が一に備えています。実習科目においては、周辺の介護施設さまへみなさんの教育をお願いするうえ、利用者が全員高齢者であるという特殊な環境だけに、ケガをさせてしまった等の事故は起こしてはなりませんが、事故は絶対に起こさないと言い切れるものではありません。授業中、実習先での事故や物損については保険が適用されます。
 受講生の保険料負担はありませんが、全ての補償が無料となるものではありません
(受講生となった方へは入校式にて詳しく説明致します)

Q16授業についていけるか心配です。
A16.カリキュラムは、誰もが無理のないよう組まれておりますので、最後までしっかり学んで資格を取得したいというお気持ちがあれば修了できますのでご安心ください。
Q17修了後に試験を受けて合格する必要があるのですか?
A17介護職員基礎研修は、卒業後に更に勉強をして合格しなければならないという試験はありません。だたし、各授業の中では科目ごとにテストを実施します。しかしこれは皆さんを落とすためのものではなく、学んだ内容について理解度を確認するためのものですので、合格点がとれなかったらとれるまでやって頂きます。
 ただし、当資格は全ての授業に出席をしてはじめて手にできるものですので、きちんと最後まで通い続けて頂く必要があります。
<就職について>
Q21求職者支援訓練で受講すれば、卒業後必ず就職できるのですか?
A21.介護の現場はとても人手不足に困っている状況にありますが、就職は職場の立地や環境などみなさんもじっくり検討して決めたいでしょうし、施設さんからしてもどんな方でも良いわけではありません。お互いが求め合って初めて成立するものですから、お約束できる事ではありません。しかし当校のカリキュラムでも個別相談や、各種就職支援を取り入れ、茨城県の介護職員基礎研修課程の履修内容に規程されていないイベントを多数取り込み、みなさんが少しでも良い就職先を見つけるためのお手伝いをして参ります。
 そして実習でお世話になる施設さんも有力な候補となるでしょう。各施設さんもみなさんのやる気や態度を見ています。満足できる職場へ無事に就職するために一番大切なものは、みなさんの日頃の受講態度である事は間違いありません。

Q22男性でも就職できますか?
A22.介護の現場で活躍している職員は女性の方が多いというイメージをお持ちかも知れませんが、男性も広い年齢層でたくさん活躍しています。

その他のご質問

運営会社 ・ スタッフ募集 ・ 登録講師募集 ・ 協力実習施設募集 ・ リンク ・ 管理用

(有)ALVIS